兵庫県建設国民健康保険組合 建設産業に従事する組合員と家族の健康を守るための保険組合です
→ TOPページ   → 個人情報保護について   → お問合せ先


  • 建設国保のしくみ
  • 建設国保に加入するとき・やめるとき
  • 事業の形態・就労状態などが変わったとき
  • 家族の異動や住所変更のとき
  • 建設国保の保険料
  • 保険証の取り扱いは大切に
  • お医者さんにかかるとき
  • 払い戻しが受けられる医療費とその他の給付
  • 医療費が高額になったとき
  • 柔道整復師にかかる方へ
  • 70歳?74歳の人の医療
  • 一部償還払い制度
  • 交通事故について
  • 労災事故について
  • 建設国保で診療が受けられないもの
  • 健診事業
  • その他の保健事業

お問合せ
お知らせ
関連リンク
各種書類のダウンロード
よくある質問
けんこうCooKing 簡単&元気レシピ
健康診断
 

事業のあらまし

平成21年度決算について、第81回組合会で報告しました。

平成21年度の事業概要

医療制度改正で財政圧迫

仲間の団結で窮状打破を

 建設国保の第81回組合会は、8月4日にANAクラウンプラザホテル神戸で、組合会議員43名と役員24名出席の中、平成21年度の事業報告・決算報告などの内容で開催され、提案されたすべての議案が承認されました。



組合員数の推移

 年間平均組合員数は、平成10年度をピークに毎年減少の一途で、平成21年度は43,649人(前年度対比2.86%減)まで落ち込みました。 【表1】平均年齢は49.3歳(前年度48.9歳)で高齢化が進んでいます。

【表1】組合員数の月別推移
【表1】組合員数の月別推移


保険料の収納率
 建設業不振の中、あらゆる経費削減を図りながら、保険料据置きと魅力ある給付を最優先して事業運営しました。なお、昨年8月の台風9号により宍粟市や佐用町などに災害救助法が適用されたことから、規程に基づき36世帯について224万円余りの保険料免除を実施しました。その免除分を除いた収納率は、組合員の協力のもと、前年度並みの99.92%を維持することができました。


医療費の伸びは微増
 新型インフルエンザが猛威を振い、医療費の支払増を危惧しましたが、被保険者一人当たり医療費は148,119円(対前年度比0.70%増)受診率は64.62%(同0.44増)となりました。【表2】
【表2】被保険者1人当り医療費
【表2】被保険者1人当り医療費


単年度収支は赤字
 組合員1人当りの収支状況については図のとおりです。
一世帯当りの収支内訳(月額)


マスコミ報道を端に事業仕分けに波及
 政権交代で、医療保険制度の一元化や国保組合の国庫補助金の見直し論が大きく取り上げられるようになりました。
 また、建設国保とは全く関係のない「全国建設工事業国保組合」のずさんな会計処理や組合員の偽装加入が報道されたことから、会計検査院や厚生労働省では、加入組合員の厳格な資格管理を求めています。


厚生労働大臣から入院償還見直し指示
 給付率を公平化する観点から、最低限、入院費の自己負担無料化は止めるよう、長妻大臣から指示されました。また、5月に実施された厚生労働省の行政事業レビューでも、国保組合に対する補助金のあり方を精査し、平成23年度の概算要求に反映すると決定されました。
 建設国保を取り巻く情勢はますます厳しくなりますが、必要な補助金を確保するためには少なくても平成23年4月から、組合員の入院について全額償還を廃止せざるを得ない状況であることを、今回の組合会で理事長から説明がありました。
 引き続き全国の仲間と団結し、健全運営につなげて行けるよう、皆様のご理解とご協力をお願いします。


TOPページ :: 個人情報保護について :: 各種書類のダウンロード :: よくある質問 :: お問合せ

〒652-0816 神戸市兵庫区永沢町4丁目1番6号 / 電話 : 078-575-0012 / FAX : 078-576-8967
Copyright © 2005 兵庫県建設国民健康保険組合 All Rights Reserved.