兵庫県建設国民健康保険組合 建設産業に従事する組合員と家族の健康を守るための保険組合です
→ TOPページ   → 個人情報保護について   → お問合せ先


  • 建設国保のしくみ
  • 建設国保に加入するとき・やめるとき
  • 事業の形態・就労状態などが変わったとき
  • 家族の異動や住所変更のとき
  • 建設国保の保険料
  • 保険証の取り扱いは大切に
  • お医者さんにかかるとき
  • 払い戻しが受けられる医療費とその他の給付
  • 医療費が高額になったとき
  • 柔道整復師にかかる方へ
  • 70歳?74歳の人の医療
  • 一部償還払い制度
  • 交通事故について
  • 労災事故について
  • 建設国保で診療が受けられないもの
  • 健診事業
  • その他の保健事業

お問合せ
お知らせ
関連リンク
各種書類のダウンロード
よくある質問
けんこうCooKing 簡単&元気レシピ
健康診断
 

事業のあらまし

平成16年度決算について、第71回組合会で報告しました。

平成16年度の事業概要

収支差引 10.5億円黒字 単年度実績収支は5.8億円黒字

 建設国保の第71回組合会は、7月15日に新神戸オリエンタルホテルで、組合会議員41名と役員22名出席の中、事業報告・決算報告等の内容で開催されました。
平成16年度の被保険者人数、医療費の状況及び国庫補助金の交付状況等、決算の内容は以下の通りです。

平均被保険者数は依然として減少

 16年度の被保険者人数は【図1】のとおり、景気低迷で年間平均約3・58%減になりました。
 なお、年齢による区分別人数集計は【図2】のとおりです。

【図1】 年間平均・被保険者数の推移
(グラフ)年間平均・被保険者数の推移
【図2】 平成16年度の区分別人数

 前年度の剰余金より6億円を繰越金に当てたため、毎月の支払は保険料と国庫補助金等の収入で比較的安定した運営ができました。また、インフルエンザ等による大幅な医療費増からも免れ、16年度の剰余金は10.5億円余り、単年度実質収支でも5.8億円余りの黒字決算となりました。
 年間収支は下図の決算表のとおりです。なお、収支残額のうち6億円を平成17年度に繰越し、差額の4.5億円余りは法定積立金に積立しました。

平成16年度 歳入歳出決算
科目 決算額 (円)
歳入
国民健康保険料【表1】
12,896,061,000
国庫補助金【表2】
12,380,183,076
県市支出金
34,787,000
高額医療費共同事業交付金
280,835,000
繰入金
581,083
繰越金
600,000,000
その他の収入
88,160,030
合計
26,280,607,189
歳出
総務費
318,233,418
保険給付費【表3】
16,088,500,205
老人保健拠出金
6,225,379,685
介護給付費納付金
2,005,830,762
高額医療費共同事業拠出金
329,282,000
保健事業費
177,962,827
その他の支出
81,249,537
合計
25,226,438,434
歳入歳出差引残額
1,054,168,755
【表1】保険料収納状況(現年分・組織別) (単位:円)
区分 年間調定額(1) 年間収納額(2) 未収額(1)−(2) 収納率(2)÷(1)(%) 前年度収納率(%)
阪神
2,584,035,500
2,581,888,200
2,147,300
99.917
99.901
甲南
769,471,400
768,431,100
1,040,300
99.865
99.842
神戸
356,460,400
355,982,000
478,400
99.866
99.873
兵庫
7,589,311,900
7,587,493,200
1,818,700
99.976
99.969
東播
1,588,373,400
1,583,984,300
4,389,100
99.724
99.647
合計
12,887,652,600
12,877,778,800
9,873,800
99.923
99.906
(注)他に事務局分(調定額=収納額)5,708,000円あり。この現年分以外に過年度分(調定額=収納額)12,574,200円あり。
【表2】 国庫補助金の内訳
区分 金額(円)
事務費負担金
97,768,819
療養給付費等補助金
医療給付の補助
6,979,253,349
老人保健拠出金補助
3,175,660,216
介護納付金の補助
1,025,065,692
特別調整補助金
778,040,000
合計
11,958,019,257
出産育児等補助金
87,150,000
高額医療費共同事業補助金
102,498,000
特別対策費補助金
134,747,000
合計
12,380,183,076
前年度
13,487,879,963
年度対比(%)
91.79

◎組合員1人当りの月額は、歳入金額43,890円に対し、歳出金額42,129円で、剰余金は1,761円になりました。前年度と比べると1人当り388円増加しました。

(円グラフ)歳入 (円グラフ)歳出

◎保険料収納率…長引く不況ながらも、前年度より若干回復しました。【表1参照】

◎水害による免除関係
昨年の台風による水害で、県下5市15町に災害救助法が適用されました。被災された組合員には、規定に基づき保険料免除と医療費の免除を行いました。【表(1)(2)】

(1)被災組合員に対する保険料免除
  (災害救助法適用分)
区分 件数 保険料免除額
1ヵ月免除 65
142万5,100円
3ヵ月〃 201
1,360万4,200円
6ヵ月〃 18
197万2,000円
合計 284
1,700万1,300円
(2)被災被保険者に対する医療費の免除(災害救助法適用分)
免除の種類 組合員 家族 合計
「一部負担金免除証明書」
に基づく場合
617件 2,070,856円 1,045件 3,427,797円 1,662件 5,498,653円

◎診療費の伸び…組合員の年間一人当たり費用額は172,701円で前年度比は1.51%と微増ですが、前年度と比較すると、老人保健対象者を除く被保険者一人当りの伸びが3.55%増(前年度は2.61%)で、特に3歳未満の一人当りの診療費の伸びが5.37%と目立ちます。【図3参照】

【図3】 診療費の1人当り費用額の年度推移
(グラフ)診療費の1人当り費用額の年度推移


TOPページ :: 個人情報保護について :: 各種書類のダウンロード :: よくある質問 :: お問合せ

〒652-0816 神戸市兵庫区永沢町4丁目1番6号 / 電話 : 078-575-0012 / FAX : 078-576-8967
Copyright © 2005 兵庫県建設国民健康保険組合 All Rights Reserved.