兵庫県建設国民健康保険組合 建設産業に従事する組合員と家族の健康を守るための保険組合です
→ TOPページ   → 個人情報保護について   → お問合せ先


  • 建設国保のしくみ
  • 建設国保に加入するとき・やめるとき
  • 事業の形態・就労状態などが変わったとき
  • 家族の異動や住所変更のとき
  • 建設国保の保険料
  • 保険証の取り扱いは大切に
  • お医者さんにかかるとき
  • 払い戻しが受けられる医療費とその他の給付
  • 医療費が高額になったとき
  • 柔道整復師にかかる方へ
  • 70歳?74歳の人の医療
  • 一部償還払い制度
  • 交通事故について
  • 労災事故について
  • 建設国保で診療が受けられないもの
  • 健診事業
  • その他の保健事業

お問合せ
お知らせ
関連リンク
各種書類のダウンロード
よくある質問けんこうCooKing 簡単&元気レシピ
健康診断
 

けんこう CooKing 簡単&元気レシピ


けんこう CooKing 簡単&元気レシピ

ネバネバパワーで弱った胃もすっきり

健康ライフプラザ 管理栄養士 谷川亜有美

刻んだりさっとゆでたりした時に出る粘りが、モロヘイヤの特徴です。この粘りは、食物繊維の一種で、胃粘膜を保護する働きがあり、食べすぎや飲みすぎなどで疲れた胃をいたわります。また、β−カロテン、ビタミンB群、鉄、カルシウムなどの栄養素が豊富に含まれているので、老若男女すべての人におすすめの野菜です。

おいしい時期は6〜8月。葉が濃緑色で、葉先が変色していないもの、茎が手で折れる柔らかなものが新鮮です。生のまま保存する場合は、葉を摘んで冷水に浸し、パリッとさせてからキッチンペーパーで水気をふきとり、密閉容器に入れて野菜室で保存します。冷凍保存の場合は、さっとゆでて水気をかたく絞り、ラップなどで小分けし保存します。

モロヘイヤのカレー

材料(2人分)

豚ひき肉 50g
にんじん 50g
たまねぎ 100g
にんにく 1/2かけ
オリーブ油 小さじ2
カレー粉 大さじ1/2
トマト(完熟) 1/2個
モロヘイヤ 1束
200ml
固形コンソメ 1/2個
カレールー 20g
しょうゆ 小さじ1
さとう 小さじ1/3

モロヘイヤのカレー
■作り方
(1) にんじん、たまねぎは食べやすい大きさに切る。にんにくはみじん切りにする。
(2) トマトは皮を湯むきし、食べやすい大きさに切る。
(3) 鍋にオリーブ油とにんにくを入れ火にかけ、香りがたったら、ひき肉、たまねぎ、にんじんの順に加えしっかり炒める。
(4) (3)にカレー粉を加えさらに炒める。
(5) (4)にトマト、水、コンソメ、しょうゆ、さとう、カレールーを加え10〜15分煮る。
(6) モロヘイヤは軸から葉だけを取り、サッと水洗いして、食べやすい大きさに刻む。
(7) (5)に(6)を加え、ひと煮立ちしたら火をとめる。
〈1人分栄養価〉 エネルギー:206kcal、たんぱく質:8.3g、塩分:1.9g


TOPページ :: 個人情報保護について :: 各種書類のダウンロード :: よくある質問 :: お問合せ

〒652-0816 神戸市兵庫区永沢町4丁目1番6号 / 電話 : 078-575-0012 / FAX : 078-576-8967
Copyright © 2005 兵庫県建設国民健康保険組合 All Rights Reserved.